Profile

後悔のない
留学をあなたに。

こんにちは。このブログの管理人のShokoです。Instagramではworkingholiday_englishとしてワーキングホリデーの現実を投稿しています。 自己紹介を少ししますね。

初めの頃、私の英語力はほとんどありませんでした。いつも英語が話せるようになったらいいなぁ…と思っていました。私はほとんどの日本人と同じように会社勤めをしていましたが、その時勤めていた会社の上司は決して感じの良い方ではなく、会社を辞めるかどうか考えていました。これから何をするか、この機会に英語を学べる可能性を探し始め、そこでワーキングホリデーという制度を知りました。何か新しいことに挑戦したいと思っていたので、勢いだけでカナダに飛び立ったのが始まりでした

行けば何とかなるだろう。学生のことなど全く気にかけない留学エージェントと契約してしまい、 なんのサポートも受けられず、アドバイスや指導も全くなしで現地に一人で放置されました。その時私が持っていたのはインター ネットの情報のみでした。 私が思い描いていたワーホリ生活と実際の生活は全くかけ離れていました。悔しくてがっかりしました。そしてどんどん暗い気持ちになりました。

このエージェントの酷さについてはこちらの記事で書いています。

留学エージェントの真実

私は日本にしか支店がない留学エージェントを利用しました。理由は …

しかも私が滞在していた寮の家賃は高く、食事もつかない、夜10時以降はお湯が出なくなる、洗濯など余分に支払わなければいけない費用が多く、月末には予想以上の出費になりました。英語を学びに来たはずなのに生活していくことだけで精一杯でした。このことが理由で家探しを始めました。私は日本人留学生が利用できるウェブサイトを全て検索しました。10箇所の訪問先のリストを作り、内見の予約をし、内見を開始しました。ホームステイを中心に探し、6箇所目を訪れたところで疲れ切ってしまいました。内見をした家の全てが汚くとても住みたいという気持ちにはなれず落ち込むばかりでした。しかし、7箇所目でここだ!と思える、とても綺麗で心地よく安心できるホームステイを見つけました。このホームステイを訪れたことは幸運でした。ここのホームステイで素晴らしい女性と出会いました、彼女は日本人留学生を長年、献身的に面倒みよくサポートしてきた方です。このホームステイは私にとって第二の故郷となりました。

彼女とのとても素晴らしい出会いのおかげで、私のワーホリ生活はこの時から180°変わりました。本当の意味で英語を学び始め、実際に英語を話し、練習しました。 キャンプで探検やカヌーをしたり、多くの文化、色んな国の料理、トロントについてだんだん知るうちに、本当の意味でのカナダの経験を得ることができました。 このホームステイで、コーヒーが好きなことにも気づくことができ、コーヒーについて学び続けることで多くの自信を与えてくれました。このホームステイの滞在は、私に多くの経験と学びを与えてくれると同時に、これからの人生にたくさんの可能性があることに気が付かせてくれました。

トロントでのこの素晴らしい経験のおかげで、帰国後、ニュージーランドでのコーヒー研修に参加する機会に恵まれました。また東京コーヒーフェスティバルに参加し、グアテマラとホンジュラスのコーヒー農園をもつ方々にお会いしました。彼らの話に感銘を受けました。英語力のおかげで現在、グアテマラの方のプロジェクトのお手伝いをしています。英語を学ぶために日本を出たことで、幸運にも素晴らしいホームステイとの出会いがあり、この経験につながっています。

これまで私たちは私の知り合いか友人にのみにこのサポートを提供していました。しかし、私は全ての留学生が良い機会と経験をするべきだということに気が付きました。もっとたくさんの方にカナダで素敵なワーキングホリデーの経験をしてもらいたいと思い、私たちは留学エージェントとしてgoTOCanadaAgency(GTCA)を作りました。私自身カナダでのワーキングホリデーの経験があるので、海外に行くあなたの気持ちや不安がよくわかります。
私たちが提供するサポートやサービスは素晴らしいものですが、それは手取り足取りという意味ではありません。あなたの経験を成功へと導くかどうかは、あなた次第です。私たちはあなたのことをチームとして応援し、一緒に行動し、最高の状況を見つけます。会社や一般的な留学エージェントとは異なります。私たちは一人一人と向き合ってあなたと良い友好関係を築きます。だから、GTCAを利用された方とは日本に帰国してからも連絡を取り続けています。海外留学は決して安くはありません。しかし、質が悪い‘サポート’にお金を支払うべきではありません。しっかりと計画を立てて私たちGTCAと一緒にカナダで素敵な経験をしましょう。
~後悔のないワーホリ・留学をあなたに~