English sharehouse

日本にいながらにして英語環境をご提案。英語が話せるようになるにはどうしたらいいのか?

留学をすると決めた!出発前に英語を少しでも勉強しておこうと英語の参考書を購入したり、オンラインの英会話教室を受講してみたりという方がほとんどだと思います。実際に私もワーキングホリデーでトロントに行く前に一億人の英文法という参考書を購入し、勉強しなきゃ!となっていたこと今でも覚えています。しかし、この勉強方法は今まで私たちがしてきた方法と同じなのです。残念ながら、私たち日本人は少なくとも6年間は学校で英語を勉強しているはずなのに英語が話せません。私と関わる方には留学して本当によかったと思ってもらいたい!そこで今回英会話シェアハウスを運営されている会社、株式会社彩ファクトリー様とのコラボレーションが決定いたしました。

英会話シェアハウスはいくつかロケーションがあり、外国人比率30~50%キープ出来るように調節しています。 ロケーション毎にそれぞれ特徴があり、東京の大森にある英会話シェアハウスでは 、外国人講師による週2回の英会話レッスン、住人専用コミュニケーションツールは英語での投稿、バイリンガルのハウスマネージャーがサポートすることで皆様に英語環境を提供しています。このようなコンセプトで運営されているので英語を学ぶ環境としては最高です。また、水道光熱費もWi-Fiも含まれているので節約にも繋がります。私たちのプランでトロントに行かれる方にはこちらのシェアハウスを契約する際に特典をご用意させていただいております。気になる方は空室状況と合わせてお問い合わせください。

留学前後もあなたへ最高の英語環境を!

トロントへ行く前、またはトロントから帰国後、もしくは両方、英会話シェアハウスに住んで英語漬けの環境に身を置いていただくことを目的としています。特に現在一人暮らしをされている方にはお勧めです。例えば、トロント出発2ヶ月前に今住んでいるところを引き払ってシェアハウスに入居する、そして2ヶ月間英会話シェアハウスで生活をし、トロントへ出発!また、逆パターンも考えられます。トロントから帰国後はどうしても英語を話す環境が少なくなってしまいます。せっかく身に着けた英語も話さないとどんどん衰えていってしまいますので、一度身につけた英語力を落としたくない方には最高の環境です。

最後にここで勘違いして欲しくないのが、私たちはトロントではシェアハウスではなく、ホームステイをお勧めしています。トロントのシェアハウスは1つの小さなお家を複数人でシェアします。生活リズムもバラバラでハウスメイトがネイティブスピーカーかどうかもわかりませんし、関わりはほとんどないと思ってもらったほうがいいです。一人暮らしとほとんど変わらず、清掃の人が来るわけではないので、だらしない人を住んだ日にはストレスになることでしょう。私たちは常に最高の英語環境をあなたへご提供いたします。
英会話シェアハウスの詳細情報はトップページのメニューIrodori factoryよりご覧ください。

PAGE TOP